FC2ブログ

笹丘おやじ会は、地域の皆さんと連携し、安全で安心して暮らせる明るい町づくりをするために活動しています。 おやじが寄れば何でも出来る!をモットーに、出来ることから少しづつ頑張る元気なオヤジの集まりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 講演会のお知らせ 】

笹丘おやじ会 宮嶋会長よりお知らせです。

笹丘おやじ会の皆様へ

来週の土曜日、16日に我が母校の公開講演会を開催します。
詳細は添付しました書面(下記)の通りですが、子どもの教育や自分に忍び寄る
認知症等、人事ではない内容です。
ご多忙の折とは思いますが、昼間ですので隙間を見つけて是非お越し下さい。
公開講演会ですので、どなたをお誘いいただいても結構です。
宜しくお願いいたします。



社団法人東京電機大学校友会 
                 福岡県支部 公開講演会


日 時   平成22年10月16日(土) 14:00~15:45

会 場   八仙閣本店 
               (博多区博多駅東2丁目7-7 Tel 092-411-4141)

会 費   無料


定 員   100名

講 師:東京電機大学 元学長 小谷 誠 名誉教授


テーマ:「社会で活躍できる脳細胞を育てよう」

  ~幼児の早期教育から老人性認知症の予防まで~



【講演概要】 

学校の成績と社会での成功は必ずしも一致しません。学生時代に使用する
脳細胞と、社会で使用する脳細胞が異なる部分があるからです。

人間の脳細胞の数は1歳未満のときがもっとも多いのです。
この脳細胞の大半は刺激が与えられず死滅します。
社会で活躍できる脳細胞は20歳頃までに完成し、40歳頃から減少し
60歳を過ぎると1日約30万個の割合で死減します。

社会で活躍できる脳細胞を育てるためには、幼児期からどのような生活を
すればよいか解説します。
次に、脳細胞をいつまでも若く保ち、老人性認知症にもならず、老後を元気で
楽しく生きるためには、平素どのような生活をすれば良いかについて解説します。


幼児の早期教育や小・中学生の教育に関心のあるご父母、老後の認知症を
心配されている方々のご来場をお待ちしています。



(講演者プロフィール)
 
  東京電機大学学長、日本生体磁気学会会長,生体磁気国際会議会長,
  ライフサポート学会会長、マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員を歴任。
  現在、東京電機大学理事、名誉教授、北里大学医学部客員教授、
  日本生体医工学会名誉会員、生体磁気学会名誉会員、
  コンピュータ外科学会名誉会員。
  昭和36年東京電機大学工学部卒業、工学博士。

 ○お申込み・お問合せは  080-3182-1947  福岡県支部長 宮嶋まで


スポンサーサイト
QRコード
QRコード
検索フォーム
訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。